合宿免許の申込につて

免許合宿に行こうと決めたら、まずは事前リサーチが重要なポイントです。観光や遊びプランが充実しているプランなのか、自分がしたいアクティビティがあるプランなのか、あるいは、とにかく安く済ませたいプランなのか、人それぞれ目的が異なりますので、費用、日程、内容に沿って好みのプランを探し出すことから始めなければいけません。安いからと言って良く調べずに安易に申し込んでしまうと、希望通りの内容ではなく、結果楽しい思い出が作れないまま終えてしまう可能性もあります。短期間とはいえ、新しく出会う仲間と毎日同じ時間を過ごしますので、後悔をしないプラン選びが大切です。

申込の注意するべき点としては、人気の集中する時期やプランはこまめにチェックし、すぐに申込が埋まってしまいますので、早めの申込をお勧めします。また、ウインタースポーツができるプランや冬の山岳の温泉地等の場合、路上教習も雪道となる可能性もありますので少し難しくなる場合もあります。よく考えてから選択しましょう。合宿免許では毎日講習を受けることによって、通学に比べ運転に慣れやすいというメリットもあります。仲間と励ましあって、楽しくしっかり勉強して卒業を目指しましょう。

合宿免許を利用しよう

合宿免許と教習所への通学とで決め兼ねている場合は、やはりまとまった休みがとれるかとれないかで判断するとよいでしょう。合宿免許は短期間とはいえ、約二週間は必要となります。どうしても時間がとれない方は、教習所通学の選択が無難と言えます。社会人の方でも、冬・夏休みを利用して休みがとれるのであれば、合宿免許に参加することをお勧めします。何より短期間で済みますので、無駄な費用がかからずお得に取得することが可能です。

合宿免許にはいろいろバラエティに富んだプランがあり、フリータイムの時間に楽しめるアクティビティも様々です。場所としては、北は北海道から南は沖縄まで、観光地、温泉地、リゾート地等があり、季節によっては、スキー等のウインタースポーツが楽しめる雪山、タイビング体験等マリンスポーツが楽しめる海辺や、快適に過ごせる避暑地での教習所等があります。フリータイムに観光スポット巡りや温泉巡り、ショッピング、あるいはマッサージやエステ、スパ等が付いた女子に嬉しいレディースプラン等もあります。年々利用者が増えているのは、これだけのプランを楽しめて、かつ免許の教習がセットになっていて大変お得という理由につきます。

運転免許を最短取得

少子化や不況に伴い、車を持たない方が増えていると言われていますが、実際車を持たなくても免許を持っている方も多くおられます。免許があることによって、仕事にも有利ですし、イベント事やどこか仲間と出掛けたり、急に病院に行かなければいけない等、突然運転することになっても対応することができますので、あるととても便利です。また、最近では車を持たない方に合わせて、お得なプランで乗ることが可能なレンタカーも急増していますので、必要な時だけ利用すれば良いという考え方も一般的に認知されつつあります。

運転免許だけは持っておきたい、けれど費用や手間をかけたくない、そんな方にお勧めなのが、合宿免許を利用して教習を受ける方法です。通常、家や会社の近くの教習所に通学して講習を受けて卒業し、試験を受けに行くというのが一般的ですが、より安く、より早くとれる合宿免許に注目が集まっています。その理由として、価格や短期間というメリットに加え、最近では、観光地やリゾート地等で楽しく合宿できるプランが増えており、友達と一緒に旅行に行く感覚で参加する人が多く、ますます人気が高まっています。

近くの教習所に通う場合は、人気の集中する夜等は予約がとりにくく、一度講習を受けてから一週間や二週間空いてしまうことも多々あります。合宿免許では集中して勉強するので、とても効率的に講習を受けることができます。そんなお得な合宿免許の利用法等について紹介します。